ダイヤモンド買取の際に必要な物

ダイヤモンド買取を利用するという時、その方が持っているダイヤモンドがどのくらい価値のあるものなのかによって、その金額に違いがありますが、普段のお買い物とは違い、大きな金額が動くことは間違いありません。

数万円から100万円位以上の売却、買取となる場合もありますので、ダイヤモンド買取の際には、どこで買取してもらうか、お店の選択なしっかり行う必要があります。

インターネット等で信頼できるお店を探し、電話等でスタッフの方の話などを聞き、ここなら安心と納得できるお店が見つかったら、いよいよダイヤモンドを買い取ってもらう事になるのですが、この際、必要なものがありますのでチェックしておきましょう。

ダイヤモンド買取を行う場合、個人の証明が必要となります。

本人確認書類を持参していく、またファックスするなどして提示する必要があります。

本人確認書類は、運転免許証、保険証、パスポート、ご高齢の方は敬老手帳、海外の方は外国人登録証明書、こうしたものがない場合、住基カードや省略のない住民票の写しが必要です。

また売却にあたり、印鑑登録証明書が必要な場合もありますので、取っておくと便利です。

最近は宅配でダイヤモンド買取を行っている業者も多くなっていますが、電話やインターネットから宅配買取の申し込みを行い、自宅に無料宅配の為のキットが到着したら、申請書類に必要事項を記入してそこに品物と個人証明の写しなどを入れて送ります。

お店に到着すると査定して連絡をくれるので、納得がいく金額であれば買取してもらう事になり振り込みなどで現金を受け取ります。

納得がいかないという場合、着払いで返送してくれるので安心です。

参考記事のご案内:ダイヤモンド買取ってなんだろ